« 笑顔 | トップページ | HIPRAC(ハイフラック) »

2016年5月24日 (火)

風が吹いたら桶屋が儲かる。石につまずいたら歯茎が腫れる。

歯茎の腫れの原因は、半年前に駐車場でつまずいたことだった!!

インフルエンザで高熱がでて、歯茎がぷっくりと腫れた。
熱が下がると一旦はおさまるけど、体調が崩れると右上の歯茎がフクフクと腫れてくる。

そのうち治るかなと思ったけど、繰り返し腫れる。
半年も経つとさすがに不安になり、歯医者さんへ。

歯槽膿漏ではなかった、虫歯でもない。
虫歯治療済み歯の根っこの先っちょが悪さをしているとのこと。
ドクターが言うには、
それよりも気になるのは、腫れていない下側の歯に隙間ができていること。
数年前の以前のレントゲンと比べても、若干動いているって。

右側に圧力がかかること何かしてますか?
右側で食べる癖がありますか?
固い食べ物好きですか?
頬杖つく癖は? 歯ぎしりは?
と、いろいろ話をしていて、

寝る時はどっちむき? 
と聞かれ、あっ!! 思い当たる節が…

一年くらい前、スーパーマーケットの駐車場でつまづいた。
とっさに腕を振り上げてバランスを取り、転ばずにすんだ。
だけど、翌日、左肩が痛い。昨日のアレのせいね…。
そのうち治るかなと思ったけど、治らない。
五十肩かしらとあきらめ、
寝る時は左肩をかばって、右を下にして眠る生活を続けていた。

ドクターの仮説は、
ずっと右を下にして寝てることが原因で、
右の歯並びが少しずつ少しずつ変わって行った。
そのせいで、上下のかみ合わせが微妙にずれてきた。
そのせいで、問題となっている歯のあたりが強くなった。
そのせいで、今まで眠っていた歯の根っこに膿がたまりはじめた。

試しに眠りはじめだけでも左を下にして寝てみて というので
半信半疑で、左肩を刺激しないようにそっと左を下にして眠ることを続けて一週間。
歯茎の腫れがピタリと止まった。

人間のからだってうまくできてますね。
人の体に限らず、物事や、組織も同じようなことがあるのかもしれません。

関係ないと思っていたこと、関係があると思ったことさえなかったことが、
実は深く関わってるってことがあります。

小さなヒズミを放っておくと、他のヒズミを生み、
やがては全体に影響のあるヒズミになっていっちゃったりするんですね。

健康第一、そして、凡事徹底。

|

« 笑顔 | トップページ | HIPRAC(ハイフラック) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189298/63679585

この記事へのトラックバック一覧です: 風が吹いたら桶屋が儲かる。石につまずいたら歯茎が腫れる。:

« 笑顔 | トップページ | HIPRAC(ハイフラック) »